EAPを考えて企業のコンプライアンスを守る

EAPを行なってコンプライアンス尊守をしていく為に必要な知識

EAP・コンプライアンスimage01 EAP・コンプライアンスimage02 EAP・コンプライアンスimage03

見逃してはいけない

企業にとって必要な対策であるEAPを実施していきませんか?従業員のことを考えた取組みとして始めることができますよ。

企業が安全に運営を進めていくことを考えていく為に取り組まないといけないEAPのことを知っていますか?日本でも最近どんどん浸透しているEAPはコンプライアンスに関わってくる非常に大切なもの。コンプライアンスと家がば、業種を問わずに必ず守っていかないといけないことは皆さんも知っていること。これは見逃せない対策のひとつです。

ここで簡単にEAPのことをご紹介していくと、日本語訳で従業員支援プログラムのことで、企業で従業員が働きやすくしていくために必要な対策。アメリカではコンプライアンスを守る為に、このEAPがかなり広く浸透していて、大規模の企業であれば、実に9割以上もの数で取り組まれているほど一般的なことなのです。

従業者が働きにくいと感じてしまう職場の雰囲気では、誰もが気を使ってしまうだけでなくストレスを抱えて病気になってしまうリスクが増えます。さらに問題になるケースに発展すればコンプライアンスを違反にすることにも発展することから、EAPは真剣に取り組まないといけません。企業の信頼にも大きく関わってくるEAPとは一体どういうものか、コンプライアンスが関わってくる上では必ず知っておきたいことですよね?では次のページから色々と紹介していきたいと思います。